25日前半 エキスペディアで予約が出来なかった時

 

昨夜はマッサージ嬢にマッサージだけをさせて返した。

※当たり前の事を言っているがアンヘレスでは当たり前ではない。

 

虚無感はなんとなく減っていき、酔っぱらっている事もありゆっくりと眠る事が出来た。

 

本文とは関係ありません(^^♪

 

 

日が明けて、9時になったのでチェックアウトの準備をする。

 

 

 

 

 

話は数日前に遡るが、ホテルアメリカが満室になるとは考えていなかったので(また)予約が取れなかったのだ。

 

脱力感の中でエクスペディアのアプリを開き、次のホテルを検索する。

WSに近い方が良い。

但し、アパーテレロイヤルテイアレイアの店に近すぎる。950コンドテルは嫌だ。

 

探しているとジェネシスホテルが安くて近い。初めて聞く名前のホテルだったが取り敢えず1泊分だけ予約をした。

 

 

 

 

 

ホテルアメリカをチェックアウトし、歩いてジェネシスホテルへ向かう。

エクスペディアの地図を頼りにホテルがあるであろう場所に到着するが、それらしき建物が無い。

 

目の前にあるのは、嫌な思い出のあるレッドドアーズ(旧HANAホテル)だった。

 

もう一度エクスペディアのアプリでホテル内の写真を確認すると、なんと内装はレッドドアーズと同じではないか。

 

※アプリの地図にはジェネシスホテルレッドドアーズも隣同士で表記されていて、どう考えても同じホテルだとは思いませんでした。 

 

やられた (*´Д`)

 

レッドドアーズは内装は古いし、Wi-Fiは入らないし、エレベーターが無い。 

テイアが去っていったという嫌な思い出もある。(体験記、テイア襲来)

好きなホテルでは無い。

 

 

しかし、予約をしてしまっているし料金もカードで決済を済ませてしまっている。

1泊だけは宿泊しようとした。

  

 

チェックインは14時だが、荷物を預けて飲みに行こうと思いフロントに行く。

フロントのピーナに

ブッキング トゥダイ (booking today)

と、伝えながらパスポートを渡す。

 

フロントのピーナはパスポートを確認し、パソコンをたたき出す。

 

何時もよりも確認作業が長い。

 

  

 

5分ほど待たされた挙句、

予約されて無いよ (`・ω・´)ゞ

と言ってきた。

  

 

そんなはずは無い。携帯電話を確認し予約番号を提示すると、フロントのピーナはもう1度パソコンをたたき、暫く調べてから、

無い (`・ω・´)ゞ

と、言っている。

 

 

 

アプリで予約をし、予約番号までメールで受け取り、予約されていない?

  

 

 

 

普通(フィリピン以外)ならば、フロントのねーちゃんがエクスペディアでも、本部にでも連絡をして確認するのが筋だろう。

しかし、仕事をしないピーナは仕事をしない

 

何処にも確認しようとしないで

部屋はあるから、現金で泊るか(`・ω・´)ゞ ❓

と聞いて来た。

 

 

そういう問題じゃあ、無いんだけど (*´Д`)

  

 

私はこのピーナでは話にならないと思い、エクスペディアに直接電話をする事にした。

 

ネットで電話番号を調べて電話をかける。ガイダンスが流れてくる。

予約の方は1を、〇〇の方は2を、〇〇の方は3を、〇〇の方は4を

めんどくせー (*´Д`)

 

ようやく、直接話が出来る番号が出てきたのでその番号を押すと音楽が流れてくる。

込み合っているのでそのままお待ちください。

暫く、その音楽とアナウンスを聞いていると私の携帯電話のチャージが無くなってしまい、電話が切れる。

ちょー めんどくせー (*´Д`)

 

 

JJストアの前の携帯電話ショップで300ペソ分のロードを購入し、再度電話をすると、

予約の方は1を、〇〇の方は2を、〇〇の方は3を、〇〇の方は4を

やりなおしかよ (*´Д`)

そして、また、音楽とアナウンスを聞き続ける。

 

 

 

やっと、担当者に繋がり、事情を話すと(日本人でした)

申し訳ありません。

お調べして、おかけ直しをします。

との事だった。

 

  

私はジェネシスホテルのフロントのソファーで折り返しの電話を待つことになった。

  

 

20分ほどで折り返しの電話がなった。

申し訳ありません(*´Д`)

ジェネシスホテルに電話が繋がりません( ;∀;)

もし、私様が分かるようなら、フロントの電話番号を教えて貰えませんか?

直接、この電話をフロントに渡しましょうか?

申し訳ありません。

規則で出来ないんです( ;∀;)

ということで、私はフロントでホテルの名刺を見ながら電話番号を2つ伝えた。

 

 

 

ソファーで暫く待つ。

 

 

 

 

フロントの電話が鳴る気配はない。

 

 

 

 

そうこうしていると、フロントのピーナは

ご飯に行ってくる( ^^) _U~~

と、私に言い放ち、出て行ってしまった。

 

(‘ω’)

 

  

その後、フロントの電話が鳴り響くが、誰も出ない。誰もいない。

  

 

 

 

更に5分ほど待つと、私の携帯電話が鳴った。

 

先ほど教えて頂いた電話番号に電話をしましたが、だれも出ないんです( ;∀;)

 

だって、ご飯食べに行っちゃったもん (‘ω’)

 

 

結局、エクスペディアでの予約はキャンセルにして、直接フロントで手続きをして宿泊するのだった。

  

 

 

続く

 

 

 

 

 

 

追記

 

 

ところで、電話代もかかったし、2時間ぐらい時間も潰れちゃったんですけど、、、、、、

なんか、
 
ねぇ ❓ (‘ω’)

ポイント〇〇〇〇円分つけときます (`・ω・´)ゞ

  

 

 

エクスペディアは悪く無かったと思います。

悪いのは全てフロントのねーちゃんだったと確信しています。

  

 

仕事が適当なピーナ、おそるべし (`・ω・´)ゞ

 

 

  

 

 

 

何時もありがとうございます。

お手数ですが今日もポチっと押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村

 

 

 

 

0