2019年6月 格安 アンヘレス 予算

 

2019年6月にアンヘレスに行こうと思っている方がどの位の予算でどのようなスケジュールで遊んで来れるか考えてみました。

今回は6月14日(金)~6月18日(火)3泊5日で考えた。金曜日と月曜日と火曜日で有給を3日使う感じ。帰国は18日の早朝6:15。午後から出勤しても良し休んでも良し。

総予算 

①航空券・バス代・ホテル代(3泊)   39,000円

②初日               14,000円

③二日目              20,500円

④三日目              17,000円

⑤最終日               9,000円

⑤水・食事・携帯・雑費       10,000円

⑥日本での交通費           5,000円

合計               114,500円

節約しながら全力で遊んだ場合、このくらいの予算になります。そこまで体力の無い人だと10万円以内で軽く収まるはずです。

週末に国内で遊んでいるのに物足りなさを感じた方は軽い気持ちで一回試してみてほしいです。

詳細については下記を参照してください。

①航空券 往復26,629円

②バス代(ニノイアキノ空港~SMクラーク) 往復2,000円

③ホテル代(3泊)10,440円(ホテルアメリカ。安めの無難なホテル。プール付)

上記①②③が必ず必要な予算です。ツアー等で旅行会社に支払うお金と考えてください。(小計39,069円)一見するとツアー会社とさほど変わりは無いようですが旅行会社の価格は一番安い価格が表示されているため自分の条件でそのツアーに申し込むと殆どの場合はもっと高くなります。

日程

初日(14日金曜日)

13:15 成田空港ターミナル2出発 2時間前には空港に到着しよう。

17:05 ニノイアキノ空港ターミナル3到着。少しだけ現地通貨に両替。携帯電話のSIM購入。

f:id:asaasar47:20190502113730j:image

17:30 クラーク行きのP2Pバス乗車。空港を出て右側に行き14番乗り場から乗車。タバコが吸いたい場合は左側1番乗り場の前。

20:30 SMクラーク到着。運良く渋滞にハマらなければ2時間で着く。運悪くハマれば5時間かかる。降りてから歩いて5分でホテルに着ける。

21:00 チェックイン。元気よく”ブッキングトゥデイ”と言ってパスポートを出せば部屋まで案内してくれる。宿泊税で20ペソ×3泊=60ペソ支払う。

21:30 バーホッピング。少し怖いが勇気を出してウォーキングストリートまで歩こう。10分位で到着出来る。入る店が分からなければ”アトランティス”か”ドールハウス”に入っちゃおう。ビールが飲めるなら”サンミゲルライト”を頼めば無難。1杯250円位。可愛い嬢がいれば一杯奢ろう。人見知りという言葉を知らないママがガンガン勧めてくるから勝手を知らなくても大丈夫。嬢が気に入ったら一緒にお店から出て遊びに行こう。アーユーハングリーと聞いてあげてイエスなら一緒にご飯を食べよう。ノーなら自分のホテルに直接行っちゃおう。

f:id:asaasar47:20190502151630j:image
f:id:asaasar47:20190502151635j:image

23:00 恐らくお気に入りの嬢は未だ見つかってないだろう。頑張って片っ端からバーを回ろう。ビールでお腹がパンパンだろうが諦めたらそこで試合は終了だよ。少しハードルを下げる勇気も必要だ。

24:00 まだ夜は始まったばかりだ。

25:00 もし諦めていなければそろそろタイプの嬢と会えたはず。ママにハウマッチと聞くと教えてくれるので会計しよう。

本日の予算

①お酒+チップ 店によって違うが高くても150ペソ。チップは自分次第で決める。20ペソから50ペソくらいで良いかな?(個人的意見)10件として3,000円。

②嬢のお酒 一杯300ペソから400ペソ位。回った件数にもよるが2,000円位?

③バーファイン 本来閉店まで働くはずの嬢を閉店前に連れ出すとお店は困ってしまうよね。その分の補填でお店にお金を払いましょう(建前)。3,000ペソ~4,000ペソ7,000円。

④食事代 夜を楽しむ為に食事を奢って仲良くなろう。ピーナは何時もお腹が空いている。仲良くなる必要が無い方は直接ホテルに行けば良い。2人で1,000円~3,000円。

⑤チップ 楽しかったらチップをあげよう。チップに相場はありません。でもなんとなく500ペソ~1,000ペソ位かな。1,000ペソはあげすぎかな。ここは各人任せます。楽しくなかったとしてもトライク(タクシーみたいな使われ方のサイドカー付バイク)代で200ペソ位はあげましょう。

初日(小計)14,000円

初っ端で良い嬢と会えればもっと安くなるし、会えないと大変です。動物園やお化け屋敷みたいなバーも沢山あるので覗くだけで店を出ても大丈夫。ただ交代制でダンサーが入れ替わるのでそこまで待ってもいいかなと思っている今日この頃です。

食事をして仲良くなると朝になっても帰らない嬢もいる。朝から二回戦も割と当たり前。

 

 2020年2月の場合はこちら

 https://travelangel.online/格安 アンヘレス 行き方 予算 遊び方/

 

 

 

 

 

0

One Reply to “2019年6月 格安 アンヘレス 予算”

コメントを残す