28日前半 昼のWSでバーファイン

999ホテルは古くて部屋は小さく、シャワーもトイレも使いにくい。二度と宿泊することは無いだろう。

プールサイドで朝食を取り、タバコを買いに目の前のサリサリに行く。

サリサリストア キヨスクみたいな売店(個人営業)。

私の前に可愛い娘が買い物をしている。カップラーメンとコンドームを1つ買っていた。コンドームもバラ売りなんだ。

次のホテルを探して予約する。フレンドシップのレッドドアホテル

レッドドアホテル レッドドアでは嬢に伝わらない事が多くあった。昔はHANAホテルだったらしくHANAホテルと言うと伝わる事が多い。ジェネシスホテルとも呼ばれることがあり、良く分からない。エレベーターも無いしWi-Fiも繋がりにくい。お勧めしない。

 

アキラさんからラインが来た。

昨日はすみません。復活しましたので、今日また宜しければご一緒に飲みましょう。

おはようございます。是非ご一緒しましょう。

 

遊び人2人のパーティーは今日もまた始まりの町を探索する(町からは出ない)。

 

999ホテルをチェックアウトしレッドドアへ移動したが2時まで部屋に入れない。

キャンナイリーブマイバゲッジ?(Can I leave my baggage?)(荷物を預けられる?)

OK

英語が通じたことに喜びながら荷物を預けてWSへ移動する。

※荷物を預けるとフロントのスタッフは無造作にカウンターの中に人の荷物を置く。心配だがまだ被害があったことは無い(ただし補償はしない)。

 

WSの端っこのプールバーでコーヒーをオーダーし、ネットを見ながらアキラさんを待つ。アキラさんは約束の時間を守ることを辞めてしまっているので時間通りには来ない。

 

調度コーヒーが無くなった頃にアキラさん参上。ハゲの店へ行く。

ハゲの店で昨日のラテン顔の嬢を探すが見つからない。ハゲに聞くと、

ママと食事に行って、3時間くらいで帰ってくるよ!

と言っている。(どうせ他の客と出て行ったんだろ!

諦めて他の店へバーホッピング。2~3件はしごして果物の名前のバーに入店。

ダンサーの数は少ないが何人か選べそうな娘がいる。アキラさんが隣にダンサーを呼んだので私も呼んでみる事にする。(因みにこのお店は水着ではなく、コスチュームを着用している)

ステージを物色している顔と体形が私好みの娘を発見。凄く嫌そうに踊っている。

ママに呼んでもらうと不機嫌そうに重い足取りでこちらに来る。

名前はローズ。20才。ロリ体形。子供無し。

隣に座りドリンクをオーダーし、話をするが盛り上がらない。

外見は好みなので何とか盛り上げようとするがツン全開である。

全く盛り上がらずに暫く飲んでいると、ママがバーファインするかと聞いてきた。

私は遊びたいと思っていたが、こう嫌がられるとなかなかバーファインする勇気がでないので、ママに

I want. But she don’t want.

と言うとローズは少し大きい声で

No!

と言った。

あれ!OKなのかと思い、ママに会計を頼む。ローズは着替えに行く。アキラさんもバーファインを決めていた。

店を出て、このままホテルに行っても面白くなさそうなので4人でカラオケに行くことにした。

カラオケでも全く盛り上がらず、どこか行きたいところがあるか聞いてみてもホテルに行ってさっさと済ませよう。みたいな返事しか帰って来ない。

徹底した塩対応に敗戦を覚悟して、アキラさんと別れてホテルに向かうのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敗戦どころか最高に楽しかった。

コメントを残す