21日前半 グーグル翻訳のアプリでチャット

昨晩はチェリーナミの店(11日後半)で調子に乗ってジンビームを飲んでいたので、酔っぱらって熟睡していた。

お腹の調子はほどほどに良い。

その代わりに、今度は咳が止まらなくなっている。恐らく煙草の吸い過ぎだろう。

携帯電話を覗くとレイアからの着信が数件あった。眠っていたので気付かなかった。

10時に行くね(^^♪

と、メッセージを返しておいた。

 

 

 

9時半。そろそろ出発の準備をしようとしていると、レイアからのメッセージが入った。

 

Good morning

 

its okey you wait me Ⅰ go to your hotel

And you pay to me 2500

later you give me

 

レイアは直接ホテルに来ると言っている。

 

 

ピッシング 何度も同じ女の子を誘い、連絡先(ショートメール・メッセンジャー・ライン等)の交換をするとバーを通さないで直接会うことを求める女の子もいます。料金は発生します。

バーバーファインをすると取り分は半分ですが、直接連絡をし会ったならば、全額女の子の物になります。

※少し複雑な話になりますが、オーナーには内緒でママには打ち明けて500ペソを渡したりする女の子もいます。

※客は飲み代分が浮きますし、女の子が喜ぶ方が良いと思う人もいます。

※私はピッシングを推奨しているわけでは有りません(建前)。

 

何時に来るの?

10:30 am

okey Ⅰ wait you

OK

coll me you arrive

okey

are you absent today ?

yes

 

今日はレイアはお休みの日のようだった。

 

グーグル翻訳のアプリ 凄く便利です。相手から送られてきたメッセージをコピーしてグーグル翻訳にペーストすれば、相手のメッセージを日本語で読むことが出来ます。反対にグーグル翻訳に日本語を打ち込んでコピーして、メッセンジャーにペーストすることも出来ます。ヒヤリングが上手くない私は会話よりも意思疎通が出来ます。

 

 

 

 

 

 

結局、レイアが私のホテルに到着したのは12時を少し過ぎた頃だった。

(時間通りに来るわけはない(`・ω・´)ゞ)

 

レイアからホテルの前に着いたと連絡が来たのでフロントまで迎えに行く。

 

やっぱり、可愛い(^^♪

 

少しふくれっ面をして、来てやったんだぞ!とでも言いたげな態度だが、初めて会った時と比べると、慣れと安心感からか、表情の奥に笑顔が垣間見える。

 

エレベーターの方へ向かう途中でレイアの事を見たホテルの従業員たちが笑顔で何かを言い合っている。

フィリピン人から見ても、やはりレイアは可愛いのだろう。

私は見付けた私を褒めてあげたいと思った(実際に見付けたのはアキラさん)。

 

 

 

 

 

部屋に入るとレイアは早速Tik Tokで撮影を始めだした。

これだけ可愛い女の子が自分の部屋で、しかも2人きりで音楽に合わせて楽しそうにポーズをとっているのは見ているだけでも十分楽しい。

 

30分ほど撮影をしていると、今度はレイアの母親から電話がかかってきた。

客の部屋で、母親テレビ電話を楽しんでいる。

しかも、私にも話せと画面を向けてきたりして、私もレイアの母親と話をさせられた。

日本でデリヘルの女の子はそんなことをするだろうか?

ピーナの考えていることは分からない。

 

 

母親とのテレビ電話が終わると、今度は友達チャットをし始めた。

 

ここを何処だと思っているのだろう?私を誰だと思っているのだろう?

完全にくつろいでいる。

 

さすがに私も飽きてきたので、友達とのチャットに割り込むようにメッセージを送る。

can Ⅰ kiss you ?

気付いたレイアは此方をいたずらっぽく睨み、

one kiss

と、返してきた。

can Ⅰ hold you ❓

No

hahahahahaah

just kidding

等のチャットをし、

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戦いに臨むのだった。

 

 

 

続く 

 

 

 

  

 

 

追記

 

今回は、何かすみません。(*- -)(*_ _)ペコリ。

 

中年オヤジが、何をやっているんだとの指摘は甘んじてお受けいたします。

 

 

 

 

4+

コメントを残す