21日 テイアと喧嘩と仲直り

 

昨日の夜は何度も起こされて朝になってもまだ眠い。

お腹が空いて来たがテイアは缶コーヒーを飲んでお腹いっぱいの様子。

1人でフィリピン食堂に行く。

f:id:asaasar47:20190626125357j:plain
f:id:asaasar47:20190626125429j:plain

よくわからないおかず35ペソとキチン45ペソ。ご飯はまだ炊けていなかったのでおかずだけ。

ホワットナショナリティと聞かれてジャパンと答えた。

帰って来てからまた少し言い争い。

でも、することはする。

SMクラークへ英語の参考書を買い物に行く事になった。テイアはトライクで行くと言って聞かないが強引に歩きにする。ずっとテイア任せだとどんどん調子に乗り、こっちのお金をどんどん使うので引き締めないと持たない。

信号を渡り、歩道橋で店内へ。入ってすぐにココナッツジュース50ペソ。先に本屋に行きたかったが、イーサンで少し早いディナー。私はローストチキン。テイアは魚。850ペソ。

f:id:asaasar47:20190627090830j:plain

テイアが、

本屋はここだ。

と言うので文房具屋みたいなところでテキストを探すが韓国語のテキストばかりで適当な参考書は見つからず、日本から持参したテキストで勉強する事にした。後で調べたらデカい本屋があるらしい。

フィリピン滞在5日目だが一向に英語力を上げる事をしていないので焦りが出てきた。そのためまたテイアと喧嘩。理由は私が話している時にはいつも違う場所を見ているので不満を爆発させた。

(めちゃくちゃな発音で聞き取れないのだろう。)

この喧嘩の後は色々な事の話が出来た。コンビニで69ペソで購入したラムコーララムコークを作り2時間ほどプールサイドで歓談をした。テイアがマニラにいたころの話や学生時代の話、家族の話などを教えてもらった。少し距離が縮まった感じがした。

 

 

※テイアは学生時代、いわゆる不良だった。在学中学校には行かず毎日モールで遊んでいた。高校を中退し、16才からこの世界に入りマニラで働いていた。そして度重なるピッシングがばれて首になり、アンヘレスへ流れて来た。わがままで自己中心的で喧嘩っ早く、主張が激しい。客観的に間違っていそうなことでも言い出したら聞かない。そして優しくて可愛い。懐くし、甘えてくる。いたずら好きで良くすぐにばれるウソをつく。喜び方が異常に可愛く、つい甘やかしてしまう。

※いつも強気でオーナーだろうがママだろうがお構いなしに、後先を考えずに喧嘩する。

 

 

 

こんなに面白い生物を暫く観察していきたい気持ちがいっぱいだった。

 

 

 

続く

 

 

 

 

 

0

コメントを残す