2日中半 鳴らない電話

12時になりローズの店に入った。ママに聞くとローズは1時に来ると言う。再訪することをママに告げ退店する。

時間つぶしに隣のバーへ。

飲むだけの予定だったがかわいい娘がいたので隣に座らせてドリンクを提供。ツンデレのシャイ。19歳だとウエイトレスが言ったので呼んだが21歳だった。ウエイトレスにも一杯提供。

この店はステージが近いので、踊っているダンサー(実際は踊ってはいない。ステージで揺れているだけ)が、ガンガン話しかけてくる。

ドリンクよこせ。

チップよこせ。

ホテルに行くぞ!

みんなそこそこかわいいので楽しい(^^♪

携帯電話が鳴ったのでカバンを開けるとローズにあげる予定のチョコが見つかってしまった。

チョコよこせ!

ドリンクか、チップか、チョコか、それとも死ぬか?

物騒な事を言い出す。隣の嬢は全く喋らない。

ドリンクをあげたウエイトレスに助けを求めるも逃げてしまう。

ローズにあげる予定のアーモンドチョコ以外は全て取られて逃げるように退店した。

 

携帯電話を確認するとアキラさんがハゲの店にいると言うので、そちらに向かう。

入店すると相変わらずハーレムを作っている。

隣に座りビールをオーダー(アキラさんと飲むときは基本的には伝票を分けてもらっている)。

昨夜の顛末を喋りたかったがうるさくて話せない。

 

 

ローズが他の客に取られてしまうのを警戒して少し早いが果物の名前のバーへ移動する。アキラさんも会計を済ませてそちらのバーへ移動する。

入店するとローズまだ私服でいた。安定のツンデレキャラ。早速チョコを渡すと少し笑った。You hete meと言うと怒ってNoと言う。かわいい(^^♪。コンビニで買ったトランプをカバンから出して(この日は他にお客がいなかったので)

What kind can you play?

と聞く、

ナイン

と答えた。

ルールを教えて貰い遊び始めた。

ラッキーナイン フィリピンで流行っているトランプのゲーム。ほぼ全てのフィリピン人が知っている(と思う)。ルールはバカラと似ている。絵札を全て除外して、各人2枚配る。2枚のカードを足して、下一桁が9に近い方が勝ち(9、8、、、、、2、1、0の順番に強い。0が一番弱い。)2枚の時点でもう一枚だけ引くか引かないかを選択する事が出来る。因みに欲しい時にはワンモア、いらない時にはノーモアと宣言する。

ダンサーもステージから乗り出して参加。ママも参加してくる。

勝った人に20ペソの賞金を出し、私が勝ったらローズがほっぺにチューをする。大いに盛り上がる。

たまに他の客が入店するとダンサー達はゲームを一時中断しステージで踊り始める。退店するとトランプに群がる。

ローズのツンとデレの比率が9:1から7:3位になっていく。

ママからバーファインするかと聞かれたが、テイアがどのような動きをするかが分からないので連れ出すこと諦めた。

Today drink only

と伝えると、間髪入れずにローズは着替えてステージへ戻った。

( ゚Д゚)

あまりの素早さにアキラさんは大爆笑!(^^)!。笑いが止まらない。腹を抱えて笑っている。

切り替えが早い。あっけにとられるが

明日また来るね。明日はバーファインするよ。

何時に来れば良い?

と聞くと、少し嫌そうに

2時

と答えた。

嫌われているかもしれないが、あれが楽しいので(もう一度楽しみたい)明日連れ出す約束をして会計を済ませて退店。

お腹が空いたので食事に向かう。WSを出てミニストップのある交差点を左に曲がって1分位の所に屋台村みたいなところがある。

f:id:asaasar47:20190704095701j:plain

 アキラさんは奥の食堂で定食。私は手前の屋台でハンバーガー(25ペソ)を購入。

ハンバーガーが出来たので取りに行くと2個渡される。

(‘ω’)?

看板をよく見ると

BUY 1 TAKE 1

と書いてある。

2個で55円。どんな肉を使っているか少し不安になる。

どうしても喋りたかったので昨夜の顛末をアキラさんに聞いてもらうのだった。

続く

 

 

 

テイアからの連絡はない。

コメントを残す