18日後半 ぎりぎりセーフ

体験記2
この記事は約5分で読めます。

 

バーではあれほど外出を嫌がっていたレイアだが、バーを出ると腕を組んできて不機嫌さは微塵も感じない。

ホテルに着き部屋に入ると、レイアは早速トランプを始めようとしている。

トランプで時間を潰し、やらずに逃げようとしているようにも感じる。

 

 

 

仕方がないのでトランプに付き合う。そもそも私が用意していたトランプだ。

しかし、今日は賭けるものはしっかりと賭ける

(なにを賭けていたかはご想像にお任せします。)

 

 

 

 

 

勝ったり負けたりを繰り返しながら私は300ペソ程を失ったが、念願の目的は達成出来たのだった(^^♪。

 

 

 

 

 

 

思い出を作り終えてまったりとしていると、レイアTik Tokを撮りたいから携帯電話を貸せと言ってきた。何故だか分からないが、レイアスマートフォンではTik Tokが出来ないらしい。

 

アプリダウンロードした私のスマートフォンレイアに預けると、1時間ほどTik Tokでの撮影を楽しんでいた。

 

ベットの上で寝ころびながらTik Tokを楽しんでいるレイアを眺めている。私は彼女を観賞しているだけで十分に楽しめていた。

撮り終えるたびに出来た映像を私に見せに来ては消し、また撮影をし始める。

ピーナは自撮りが大好きです。携帯電話を渡し自撮りの写真を撮るように頼むとお気に入りのポーズで写真を撮ってくれます。当然Tik Tokも大好きで様々なポーズや角度で楽しんでいました。

 

 

 

やっとのことで会心の作品が出来たらしく、出来た映像をメッセンジャーで送れと言ってきた。

Facebookアドレスの交換をし、メッセンジャー会心の作品を送信すると楽しそうに観賞した後に友達に送り始めている。

 

 

 

手持無沙汰になった私はレイアFacebookを何気なく見ていると、1番下に生年月日が記載されていることに気が付いた。

2001年 3月 〇〇日

ギリギリセーフ(*´Д`)

なんとか犯罪者にならずに済んだのだった(*´Д`)。

 

 

 

レイアTik Tokで遊んでいる最中に、何件もレイアの携帯電話にメッセージ着信があった。

そのうちの2件はレイアカスタマーからだった。

 

どうやら、今日の来店を約束していたが私が連れ出してしまったせいですっぽかされていたらしい。

 

やはり、もてるのだろう。

 

適当に言い訳をしていたレイアだったが、カスタマーは明日の約束を取り付けようとしているようだ。

レイアは笑いながら私の様子を伺ってきた。

私は自分自身を指さし、明日も私がバーファインすることをジェスチャーで伝えると、レイアカスタマーに対してかなりの強気で明日も用事があるから会えないと伝えている。

もう1件の電話も同じような感じだった。

 

 

ウソか本当かは分からないが、レイアはバーファインされても食事やデートだけやらせないと言っている。

お前みたいなゲスは他にはあまりいない( `ー´)ノ。

みたいなことを言っている。

例え、それがウソだったとしても多少の優越感を感じる事は出来るのだった。

 

 

 

私は少しでも長くレイアと一緒に居たいと思っていたが、レイア3時頃帰ると朝から言っていた。

デイシフト(昼間の時間帯)のバーファインショートタイムデフォである。

 

お昼の時間も大分過ぎていたので少しお腹が空いていた。レイアを食事に誘うとマクドナルドに行きたいと言っている。

随分と安上がりだと感じた。

 

 

WSの東の入口の前にマクドナルドがある。

 

徒歩10分位の距離だが、レイアはここでもトライクで移動する事を要求せずに歩いて行くと言ってくる。

歩いて移動している最中にもレイアはしっかりと腕を組んできて笑いながら話しかけてくる。

マクドナルドのチキンが好きだとか、家ではいつも寝ているだけだとかを楽しそうに話してくれる。

 

 

賢者タイムに入っている私だったが、一緒に話をしているだけでも充分に楽しかったのだった。

f:id:asaasar47:20190925094254j:plain

※マクドナルドに着く前はチキンを食べたいと言っていたが着いたらパスタを注文していた。

 

 

 

 

続く

 

 

 

 

 

 

追記

 

デイシフトの10代の女の子は擦れていないのか、あまりお金をかけなくても楽しんでくれたりします。

(1,000円~2,000円位の買い物や、マクドナルドの食事など。)

 

これがナイトシフト慣れた女の子だったりすると、食事だけで6,000円~7,000円位かかったりすることもあります。

まあ、食事ショッピング必須では有りませんし、直接ホテルに帰って済ますだけでも楽しませてくれる場合も多いのでどちらが良いかは一概には言えませんが。

 

 

 

この日のポーカールーム3時からのトーナメントに参加しましたが、タイト(弱い手札では勝負せずに強い手札を待つ戦法)に徹していたら他のプレーヤーみんなに馬鹿にされて、何も出来ずに終わってしまいました。

生兵法は大怪我のもと。下手に勉強したおかげで返って下手くそになってしまっていました( ;∀;)。

 

 

  

 

 

 

 

 

 因みにレイアは最高でした(^^♪

 

 

 

 

 

いいねボタンが励みになります(*- -)(*_ _)ペコリ 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました