18日 スーさんとカラオケ

f:id:asaasar47:20190619102401j:plain

6時に起きてしまいフロントへ。昨日と一昨日にハウスキーピングのチップをベットに置き忘れていたのでその分のチップを渡しに行った。拙い英語は伝わらない。忙しいのになんだこの野郎感が滲む。

※依頼しないと部屋の掃除をしてくれないホテルも多々あります。出かける時にプリーズハウスキーピングと頼んでおくことをお勧めします(ルームクリーニングでは伝わらない)。

このような時には携帯電話の翻訳アプリが便利だ。事前に言いたいことを入力しておいたので画面を見せると納得し、チップを受け取った。

前回の訪比の時にも親切にしてくれたフロントの可愛いスタッフに、日本から持ってきたアーモンドチョコレートをお土産と言って渡す。

一瞬で瞳孔が開き、とてもうれしそうにしてくれた(チョコはみんな喜ぶ)。

 チェックアウトまで部屋でゴロゴロする。テイアはユーチューブでタガログ語の映画を見ながら笑っている。

ユーロテルホテルをチェックアウトしホテルユーラシアへ移動。12時前だが余裕でチェックイン出来て部屋に通される。

私は貧乏なのでいつもエクスペディアで3,000円前後のホテルを探している。

部屋は少し古いし、鍵もシリンダー式でオートロックではないが、プール横にバーもあるし及第点のホテル。☆3つというところ。

早速着替えてプールに泳ぎに行く。プール用のタオルをフロントで借り、併設のバーでサンミゲルアップルを2本頼む。カクテルみたいでおいしい。500ペソ札を渡すとおつりは全て20ペソ札(フィリピンではおつりをちゃんと用意しておくという習慣はない)。

テイアは豚肉のランチをオーダーしていた。

プールでバカップルのように遊ぶ(私は日本で女の子とプールで遊んだ記憶がない。残念な青春時代を送っていた)。

楽しい(^^♪

部屋に帰り、出かけようとしたがテイアの着替えに発情してしまい襲ってしまった。 今日はピンクの小さいのを使う前にバスタオルをベットに敷いておいたので、チップを多めに払う事を回避できた。

楽しい(^^♪

恒例のお昼寝。

7時にスーさんと待ち合わせをしていたので6時半に出発。早く着き過ぎたのでココモスでビール。テイアはマンゴージュース。

7時前にスーさんが来た。ピーナなのに時間前に来たことに驚く。さすがに日本にいただけのことはある。

テイアとスーさんはタガログ語で喋っている。英語の勉強をしたいからタガログ語を禁止して英語のみにするように頼んだがすぐにタガログ語に戻る。

何度頼んでも効果がないので諦めた。

安いカラオケ屋を知っている。とスーさんが言うのでトライクで移動。スーさんはバイクの後部に座る(三人でも乗れると初めて知った)。カジノフィリピーナのすぐ近くだった。

あいにく安い部屋は満室だった為、カジノで時間を潰す。3人で5,000ペソ負け(全て私の財布から)。こんなことなら初めから高い部屋でもよかった。

安いカラオケ屋は諦めて、フィールズ通りのカラオケ屋にトライクで移動した。入店すると中は綺麗。3Fは全面キティちゃんのフロア(サンリオに許可は取っていないだろう)。テイアははしゃいで写真を撮りまくっていた。

f:id:asaasar47:20190626120150p:plain
f:id:asaasar47:20190626120252p:plain

 ピーナは順番を知らない。思いついたときに自分の歌を予約し、曲が流れると勝手に歌う。

焼酎(ソジュ。韓国焼酎)350㎖を2本。トムヤンクン・チーズポテト・シリシリを頼んで、2時間歌って2,850ペソ。約6,000円。日本並みの価格。

大いに盛り上がった。スーさんにお小遣いをあげてさよなら。テイアとホテルに帰った。

コメントを残す