12日前半 ガン無視

この記事は約4分で読めます。

 

朝7時に目を覚ます。950コンドテルは全室禁煙だ。

喫煙所屋上のレストランにあるのでエレベーターで昇っていくが鍵が閉まっていて入れない。

無料の朝食が付いているが8時からなので屋上の喫煙所開錠もその時間かららしい。やむを得ず1Fまで下りていきJJストアの隣の公園のベンチに座り一服する。

 

2本目の煙草に火を点けた時に見覚えのある顔のピーナが近づいてきた。

人の顔を覚えるのが苦手な私でもこの顔は忘れない。私の英語の先生、ダンだった。

 

なんの脈絡も無しに突然現れてびっくりしたが、平静を装って

LONG TIME NO SEE (^^♪ (久しぶり)

と挨拶をすると

何故、テイアに連絡をしない?

と、少し怒っている。

テイアから私に送られてきたラインのIDが間違っていて、私から連絡が取れなかった事を説明すると呆れた顔でため息をついた。

 

 

どこのホテルに泊まっているのかを聞かれたので、今日は950コンドテルだが明日からホテルアメリカに移動することを伝えた。

 

私の予定ではアンヘレス滞在前半は満足するまで遊んで、後半にテイアに会いに行く予定だったのでホテルを教えてしまったのは失敗だったかもしれない。

どちらにせよ、私がアンヘレスにいると分かれば携帯電話の番号でメッセージを送ってくることも出来るだろう。

連絡がついてしまえば会いに行かない訳にはいかない。

自由に遊べるのはあと1~2日くらいか。急いで遊ばないといけない。

 

ダンにトライク代100ペソを取られてそこでお別れをした。

(ダンのお客さんがトライク代をくれなかったらしい。)

 

 

 

 

8時になったので食事をとりに行く。フロントで部屋番号を伝え、食事券を受け取る。屋上に行くが時間通りにはスタッフが来ないので入れない。5分ほど待って開錠された会場に入る。

※フィリピンでは時間通りに行動できる事を期待してはいけない。

1人での宿泊でも食事は2人分貰えるらしい。スクランブルエッグをつけてもらった。

f:id:asaasar47:20190826084408j:plain

 

 

 

部屋でゴロゴロして時間を潰し、10時になったので行動開始。

ポーカーハウスに行くか迷ったが、一昨日も昨日もバーファインしていないし、ダンに見つかってしまったので今日は遊びたい。

取り敢えずハゲの店に行くことにした。

 

 

入店してステージを確認する。ソフィアがいたので、こっちを向けば誘いたいと考えていたが、ガン無視される。

 

ハゲおばちゃんに1杯づつ飲ませて(ソフトドリンク)ステージを眺めているとアキラさんも合流してきた。

暫くボトルウオーターを飲んでいると、おばちゃんが、

おまえら、このゲームを知っているか?

と言って、グラスに紙ナプキンを輪ゴムでとめ始めた。

f:id:asaasar47:20190826105047j:plain

紙ナプキンの中心に1ペソコインを乗せて、タバコの火で紙ナプキンに穴を開けていき、落としたら負けのゲームだと説明を受ける。

私が落としたら50ペソを参加者全員によこせと言ってくる。わらわらと話をした事もないウエイトレス達が寄ってきて、私を含めて7人でゲームを開始した。

勝ったり、負けたりしながら1時間ほど盛り上がった。

※勝ってもメリットは何もない。

ソフィアの気を引こうとわざと楽しそうにゲームをしていたが相変わらずガン無視をされるのだった( ;∀;)。

 

 

 (絶対に嫌われている( ;∀;))

 

 

 

 

続く

 

 

 

 

追記

この日の翌日にフィリピンでは選挙がありました。

選挙日の前日と当日はお酒の販売が禁止されます。

とは言え、何事にも適当なフィリピンなので何処かでは飲めるだろうと甘く考えていましたが、どこへ行っても頑なに断られました

よっぽど罰則が厳しいのかな?。フィリピン人もやれば出来るのだと感心したのでした。

 

 

因みに選挙日には禁酒にしないと死人まで出るそうです( ;∀;)。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました