日程表の補足 航空券の予約の仕方 安く行く方法

予約の仕方をもう少し詳しく記述していく。

航空券の予約

インターネットでスカイスキャナーを検索する。スカイスキャナーは各航空会社のチケットを一括検索出来るサイトだ。

f:id:asaasar47:20190503093352j:plain

①往復をチェック 今回は帰りのチケットも同時に予約をするので往復をチェック

②出発地 東京を選択 成田や羽田を選択することも出来るが2019年6月の時点で羽田から安い航空券があるはずは無いので東京(すべての空港)で大丈夫。

マニラ(ニノイアキノ空港)を選択。8月からは成田空港ークラーク空港(アンヘレスからタクシーで10分)直行便が就航する予定だが(かなり行きやすくなる)現時点ではニノイアキノ空港からしか行く方法は無い。関西の方は直行便あり。

④出発日と現地出発日を選択。 日程が決まっていない場合は月全体で検索することも出来る。休みを自分で決めることができる方はその方が安い航空券を取得することが出来る。

⑤大人1人を選択して検索ボタンを押す。

f:id:asaasar47:20190503102909p:plain

 ⑥都合の良い時間の飛行機を選択する。今回は往路セブパシフィック。復路ジェットスター。注意点としてセブパシフィックはニイノアキノ空港でターミナル3を使用しているが、ジェットスターはターミナル1である。深夜にターミナル1に着くと怖い目にあう可能性が高くなるのであまりお勧めは出来ない。

⑦選択をして一番安い会社からチケットを購入する。メールアドレスクレジットカード番号.パスポートの番号を入力して送信する。

チケットは海外旅行保険の使用付帯が付いているクレジットカードで支払うと良いと思う。私は楽天カードを使っている。理由は後述する。

⑧メールで領収書とEチケットが送られてくる。郵送等で何かが自宅に届くことは無い。少し不安になるがEチケットをプリントアウト(プリントアウトをしないで携帯の写真でも大丈夫だが)するだけで大丈夫。空港でパスポートと一緒に渡せばチェックイン時にチケットを受け取れる。

※空港でのチェックイン チェックインとはチケットを貰うものと考えても良い。飛行機の出発の2時間前に掲示板にチェックインカウンターの番号が表示されるのでその番号のカウンターに行き、パスポートとEチケットのプリントを渡せばチケットが貰える。席はこの時に初めて分かる。出国手続や持物検査はこの後にする。預け荷物がある場合はチェックイン時にカウンターに預ける。

因みにLCC(格安航空会社)の場合は預け荷物に料金がかかる持込荷物7Kgまでと制限があるので荷物は極力減らすようにしよう。

コメントを残す