体験記3 プロローグ

体験記3
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

 

2019年6月。

 

日本で平凡な日々を過ごしてる私に1通のメッセージが届いた。

 

アキラ 『プール行きましょう !(^^)! 』

私   (どこのプールだろう (‘ω’)❓)

 

同時にプールのホームページのアドレスが送られてきていたので開いてみる。

プールの名称は【アクアプラネット】。住所は【クラーク❓( ゚Д゚)】

  

 

私は『区民プールにでも行く感覚』でクラークのプールに誘って来るアキラさん

この人は頭のネジを何処か忘れてきたのかな( ゚Д゚)?』と思った。

 

 

 

それと同時に、私はパソコンを開いて航空券を予約し始めた。

 

 

9月からセブパシフィック航空が【成田空港ークラーク国際空港】の直行便を就航させる。

※現在、絶賛就航中です。

9月の航空券を【スカイスキャナー】で検索をすると往復で15,000円を切っている。

私 (直行便で15,000円 ( ゚Д゚) 。)

面倒なマニラからアンヘレスまでの5時間の移動も無い。

 

私はチケットの予約をし、アキラさんに連絡をした。

私  『9月〇日のチケット取りました (^^♪ 』

 

すると、アキラさんから返信が来る。

アキラ 『えー。8月にしましょうよ !(^^)! 』

 

 

 

私  (だ~か~ら~。区民プールじゃねーんだよ ( `ー´)ノ)

 

アンヘレスに嵌っている輩は【みんな頭のネジが足りていない。

 

 

私は8月分のチケットも予約するのだった。

 

  

 

 

再度、アキラさんに連絡を入れると、

アキラ 『私もその辺りのチケット取ります !(^^)! 』

アキラ 『今回はテイアですか❓ レイアですか ❓』

と、聞いて来た。

  

 

テイアはもうアンヘレスにはいない。

レイアは韓国人のBoy friendが出来てFacebookで毎日ラブラブな写真をあげている。

※その後、私はレイアのFacebookの友達から外される。

※私の怒りが収まるまでの暫くの間、私がかけた呪いのおかげでドルウォン相場は1$=1,200ウォンを超える事になる。

  

宿泊先はスコアバーズホテルにするつもりだ。

今回はアプリを使わずに、直接スコアバーズホテルにメールを入れて予約をしてみた。

私はエコノミールームの3階と4階は嫌いなので、2階の部屋にしてもらおうとリクエストも添えてみた。

I like 2 floors

if possible , I would like to stay in room 220-223

※ちゃんと223号室の予約が取れていました。

 

因みにスコアバーズホテルのエコノミールームは2,100ペソ。現金で支払うと10%引きです。

※ポイント分を考えても、ネットで予約をするよりは少しだけお得でした。

※時期によって大差ない時もあります。

※初めての方はネットで予約をした方が安心かと思います。

※ネットで予約をするときは幾つかのサイトを比較したほうが良いと思います。

  

直接予約される方はここから。因みにカード払いだと10%の割引はありません。

Home | Score Birds Hotel - Angeles City, Philippines

 

※参考までに予約サイトを5社乗せておきます。ホテルズコンバインで検索すると各社の価格が参照できます。

 

  

※エクスペディアはカードによってはクーポンが貰えます。

【公式】エクスペディアで今すぐ使えるクーポン・お得なキャンペーン情報
エクスペディアで今すぐ使えるクーポン・お得なキャンペーンの公式情報!今すぐ使えるお得なクーポンをゲットして、お得に旅行を予約しましょう。マイルがたまるキャンペーン情報も随時公開中。

 

 

 

新たな冒険の旅が始まる (^^♪ 。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追記

 

トリップパートナーさんのサイトに『初めてアンヘレスに行こう』としている方向けの記事を載せて貰いました。

お時間のある方はどーぞ  ^^) _旦~~

ゴーゴーバーの街アンヘレスの夜遊び突撃談!朝までフィリピーナとイチャつき放題!
夜遊びに特化したこの街は近くて安くて面白い。知名度が極端に低いにも関わらず、多くの日本人が訪れる街アンヘレス。一説にはリピート率が80%を超えるとも(笑)。このブログではどうしてリピーターが多いのか。アンヘレスの魅力を語っていきたいと思います。

 

因みにタイトルをつけたのは私ではありません(^^♪。

 

コメント

  1. 関西のクズ より:

    お待ちしてました笑
    byアキラ・クズピーノ

タイトルとURLをコピーしました