あとがき

下らない日記を見て下さった方に感謝申し上げます。

苦情やご要望がありましたらご連絡下さい。

 

ひょっとしたら読んでくださった方の多くはアンヘレス経験者の方ではないかとも思っています。

突っ込みどころも多くあると思いますので、ぜひコメントで突っ込んで下さい。

(日本人の評判落とすな( `ー´)ノ。遊び方が邪道だ( `ー´)ノ。等)

 

これから渡比を考えている方には、このブログが少しでも役に立てれば嬉しいです。

 

考えていない方は馬鹿な恥ずかしい奴がいるな。程度に馬鹿にしてください(^^♪

日本のあの赤いパスポートは世界最強だそうです。

査証なしで渡航できる国の数が最も多いからだそうですが、それだけではないような気がします。

入国審査の時間が短いと言うのはよく聞く話ですが、例えばニノイアキノ空港では空港内に入る時にもパスポートとをEチケットを提示しなければ入れないのですが、日本のパスポートだと他の外国人よりもチェックが甘いです。と言うよりもほぼノーチェックで通されます。

そんな最強のパスポートを取得できるにも関わらず、保有率は25%を切っているそうです。

理由はいくつもあると思います。

日本国内にも観光名所はたくさんありますし、休みも取りにくいですよね。

でも、ちょこっとだけ発想を変えてみて下さい。

日本の観光名所を全て回り終わってから海外に行くのですか?

途中で海外を挟んでみても何か問題がありますか?

さすがにヨーロッパや南米だと遠いので時間もお金もかかりますが、近い海外もありますよ。

京都・日光・グアム・北海道・フィリピン・沖縄・タイ・出雲・金沢・台湾・鳥取砂丘。

旅行先を今回は国内、次回は海外と交互にしても問題は無いと思いませんか?

 

 

休みが取れませんか?

会社勤めの方は大変ですよね。でも有給休暇を取っている人はいませんか?

その人は陰で何かを言われているかもしれませんが気にしてませんよね。

年に1度くらい有給とっても大丈夫ですよ(^^♪。(無責任)

 

 

言葉が話せませんか?

中学校で習いませんでしたか?

私は中学校で習ったのでThis is a penくらいは話せます。その程度でも楽しめますよ。

 

 

費用が気になりますか?

下手すると国内旅行よりも安く済んでしまいますよ。

 

 

興味がありませんか?

なんでこんな下らないブログを見てるのですか?

 

 

やり方が分かりませんか?

初めから知ってる人なんかいませんよ。

5~6個のブログを読めば大抵のことは分かりますよ(‘ω’)

 

私が旅行に行くときは先輩方のブログを多いに参考にさせて頂いています。

このブログも初めてアンヘルスに行こうと考えた方に、出来るだけ役に立つ情報を提供できれば良いと思って書き始めました。

途中で日記に走ってしまいましたが、ちょこちょこ情報を入れるように努力しました。

今後は情報も書いていこうと思います。

質問があればわかる範囲で答えます(*^▽^*)

 

どうしてそんなに勧めるのか?

楽しいことを共有したいからです(*^▽^*)

 

 

もし、ブログを書いている方がいらっしゃって、リンクを張ってもいいよ。

という方はご連絡下さい。ここにリンクを張らせてもらいます。

アンヘレスにはこだわりません(^^♪。出来れば海外旅行で。

 

体験記を振り返って、

登場人物はみんな仮名です。お店の名前は多少ぼかしていますが、分かる人には分かると思います。

いざ振り返ると毎日、何かしらが起こっていたんだな!って思います。日記には記述していませんが、カジノに行ったり、散歩をしたり、

何時かお巡りさんと一緒に盗まれた携帯電話を取り戻しに行動した話も書きたいと思います。

当初の英語を覚える目標は達成できずに挫折しました。

 

テイアとセンタウロで再会した時は本当に大笑いしました。

なんでここにいるんだよ~。って。

小説だったら、もっと感動的な再会になると思いますが、あんな感じになってしまいました。

でも、本当に大笑いでしたよ

 

テイアと私とアキラさんとのドタバタはまだ続きます。喧嘩をしたり、仲直りをしたりを繰り返し、最終的には、、、、、

 

新キャラも登場予定です。(髭の師匠・クリス等)

 

あとがきではありませんでしたね(^^♪

励みにしますのでコメント貰えると嬉しいです。書け!の一言でも嬉しいです。

日記よりも動画や情報が良い。と言うことならそうします。コメして下さい。

SNSでお友達にこのブログを紹介して貰えると嬉しです(^^♪。

あと、ブログ村にも参加してます。押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ


にほんブログ村

  

 

それでは、もう少しお付き合いください(*- -)(*_ _)ペコリ。

コメントを残す